八幡西区大浦 歯医者 インプラント ホワイトニング|いしばし歯科医院

How to Whitening

ホワイトニングとは

もともと歯は真っ白ではありませんし、一人ずつ微妙に皆違います。ですから自分の肌色や、毛髪の色とバランスのとれた歯の色が、自分にとって最も美しい色と言えます。
「歯を白くしたい!」と思ったら、一度、ご相談下さい。

ビヨンドホワイトニングシステムを使用してます。

ビヨンドホワイトニングシステムは、短時間で安全にホワイトニングを行います。
ビヨンドホワイトニングシステムは、アメリカで開発されたホワイトニング技術です。
最新の光学技術を使うことにより、光線は低温なので、歯の過敏症をできる限り軽減し、安全性にも優れています。

ビヨンドホワイトニング用ライトは、特許取得済みの特殊フィルターで発熱を抑えるだけでなく、「ハロゲン光」を使用していますので、皮膚への重大な損傷やメラニン色素沈着の可能性がある「紫外線」をカットし、とても安全です。

ビヨンドホワイトニングの流れ

ホワイトニングの種類

ホワイトニングとは、歯を削らずに白くする治療方法で、変色してしまった歯や元々歯の色が黄色っぽい歯を、薬剤で白くします。

自宅で行うホームホワイトニングと、医院で行うオフィスホワイトニングがあります。

ホーム
ホワイトニング

歯科医師の指導のもと、自宅でマウスピースと薬剤を使用して行う方法です。

オフィス
ホワイトニング

クリニックにて、歯科医師が施術する方法です。歯に薬剤を塗ってレーザーや光を当てることで歯を白くします。
すぐに効果が得られます。

デュアル
ホワイトニング

デュアルホワイトニングとは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用する方法です。組み合せることによって、治療期間が短縮できます。

ホワイトニングの注意点

ホワイトニング直後のコーヒー、お茶、紅茶、赤ワイン、チョコレート、カレーライス、タバコなどは色がつきやすいので、ホワイトニングをしてから24~48時間以内は控えてください。ホワイトニング後は個人差はありますが歯の色の後戻りがあります。

Whitening Q&A

ホワイトニングQ&A

Q.1

効果はどのくらい
持続しますか?

A.

個人差はありますが、早い方で半年ぐらいから、色が戻ってくることがあります。
ただし、カフェインやタバコ、歯磨きの仕方によって違いがあります。

Q.2

歯が白くなるのに、
どのくらいの
期間が必要ですか?

A.

状態によって個人差がありますが、通常は数日後に効果が現れはじめ、2週間程で効果がはっきりでます。(ホームホワイトニングの場合)

Q.3

ホワイトニングは
歯にダメージはないの?

A.

結論からいうと、問題はありません。
ホワイトニングの基剤である過酸化水素は、米国食品医薬品局(FDA)でも成分の安全性を保障しており、ホワイトニング剤自体は、その安全性をADA(米国歯科医師会)が認めています(全ての製品がADAマークのものではありません)。
これまでホワイトニングが先行しているアメリカで、数千万人が体験していますが、事故報告は1件もありません。

Q.4

むし歯があっても
ホワイトニングは
できますか?

A.

本来は、むし歯を治してからホワイトニングする方が良いのですが、むし歯が無い部位は、ホワイトニング可能です。
そのような場合、オフィスホワイトニングが良いと思います。
オフィスホワイトニングは、術者が部位を限局して薬剤を塗布できるからです。

Q.5

ホワイトニングによる
痛みはありますか?

A.

一時的に知覚過敏になる方もおられます。しかし多くが一過性のもので、薬剤を歯に貼付する時間を調整すれば問題ありませんのでご安心ください。

Q.6

歯周病でもホワイト
ニングできますか?

A.

症状によっては可能ですが、まず検査をして、歯周病の場合は治してからホワイトニングにかかる方が良いでしょう。

Q.7

治療した歯も
白くなりますか?

A.

ホワイトニングは天然歯のみに有効ですので治療してある歯(さし歯、詰め物等)の色は変わりません。しかし、ホワイトニングが終わった段階で治療してある歯を交換すれば口腔内の色調を統一することができます。

Q.1

効果はどのくらい
持続しますか?

A.

個人差はありますが、早い方で半年ぐらいから、色が戻ってくることがあります。
ただし、カフェインやタバコ、歯磨きの仕方によって違いがあります。

Q.2

歯が白くなるのに、
どのくらいの
期間が必要ですか?

A.

状態によって個人差がありますが、通常は数日後に効果が現れはじめ、2週間程で効果がはっきりでます。(ホームホワイトニングの場合)

Q.3

ホワイトニングは
歯にダメージはないの?

A.

結論からいうと、問題はありません。
ホワイトニングの基剤である過酸化水素は、米国食品医薬品局(FDA)でも成分の安全性を保障しており、ホワイトニング剤自体は、その安全性をADA(米国歯科医師会)が認めています(全ての製品がADAマークのものではありません)。
これまでホワイトニングが先行しているアメリカで、数千万人が体験していますが、事故報告は1件もありません。

Q.4

むし歯があっても
ホワイトニングは
できますか?

A.

本来は、むし歯を治してからホワイトニングする方が良いのですが、むし歯が無い部位は、ホワイトニング可能です。
そのような場合、オフィスホワイトニングが良いと思います。
オフィスホワイトニングは、術者が部位を限局して薬剤を塗布できるからです。

Q.5

ホワイトニングによる
痛みはありますか?

A.

一時的に知覚過敏になる方もおられます。しかし多くが一過性のもので、薬剤を歯に貼付する時間を調整すれば問題ありませんのでご安心ください。

Q.6

歯周病でもホワイト
ニングできますか?

A.

症状によっては可能ですが、まず検査をして、歯周病の場合は治してからホワイトニングにかかる方が良いでしょう。

Q.7

治療した歯も
白くなりますか?

A.

ホワイトニングは天然歯のみに有効ですので治療してある歯(さし歯、詰め物等)の色は変わりません。しかし、ホワイトニングが終わった段階で治療してある歯を交換すれば口腔内の色調を統一することができます。